アドレスとは、自分のスイングを正しく行ってボールを正確にヒットする、さらには目標にボールを正確に運ぶための準備姿勢です。

ゴルフは止まっているボールを打つ競技です。動いているボールを打つのとは違い、いかに止まっているボールを毎回同じように、正確に打つことができるかということが求められます。

なのでアドレスを毎回正しく作ることはとても重要なことになります。
アドレスが正しくできるとボールに当たりやすくなりますし、方向のぶれも少なくなります。

とくにゴルフを始めたばかりの場合はアドレスの再現性がとても悪く毎回ずれて構えています。

その結果ボールに当たらない状態になります。

上達のためには早くアドレスを完成させることです。当たるアドレスです。

 

アドレスの形と入り方(手順)をしっかり覚えて、早く上達していきましょう。

↓↓↓↓↓

アドレスの形と作り方(手順)